停電になっても電気が使える家を紹介します。
当社の南幌営業所です!(いつでもご覧頂けます)


平 面 図 (敷地、建物内)

南幌営業所は、当社が中古住宅を購入しスマート電化住宅(旧オール電化住宅)へ改修し更に、スマートグリット(電力会社の供給だけでなく自ら電気を作り使用しています。)住宅へ更にパワーアップさせました。
内容を上記の平面図に添ってご紹介いたします。


平成30年9月6日 3:07

北海道 胆振東部地震発生
北海道 ブラックアウト‼

心配になり、当社社長と職員2名で見に行きました。

先ずは、リーフをV2Hに接続


準備完了。
さっそく内部確認…。

照明がつきました!!

TVもつきます。
エアコンもつきます、200Vです。

給油機で200Vエコキュートですがお湯ができます。

内部 V2Hのコントローラーはこの様に表示されています。


北電さんの電柱は×がついています。停電を意味します

消費 0.9kw (大きめのドライヤーが1000w=1kwと考えて下さい)
リーフから給電され使用できています。電力会社に頼らない自力運転です

当日は、好天に恵まれました。
営業所裏手にある太陽光発電システムは、元気に活躍していました。

すると、こうなります

発電が加わり、発電した電気を消費しています。余った電気はリーフに充電しています。感激でした。
リーフ1台で2日程度は電気が使用できますが、太陽光発電の連系で更に使用日数が伸び、晴れの日が続けば普段通りの生活ができます。改めて素晴らしさを実感しました。でも、もしこの停電が冬だったらと思うとゾッとします。

是非、一度体感しに来て下さい。

ちなみに停電時に動かしたい家電品を聞き取りました。(当社社長営業時)

1位:冷蔵庫
2位:照明
3位:ボイラー
4位:テレビ

その他:冬が心配(エアコン、クッキングヒーター、暖房機)